« 環境対応は経営戦略に統合すべき | トップページ | CO2抑制へ乗用車乗り入れ規制 »

車に太陽光発電搭載へ

 今朝の日経新聞に、「ハイブリッド車プリウス、太陽光発電を搭載」という記事が掲載されました。

 トヨタ自動車はハイブリッド車プリウスに太陽光発電システムを搭載する方針を固めたとのことです。新型プリウスの高価格タイプの屋根部分に発電パネルを設置し、エアコンの駆動に必要な2-5kwの電気の一部を太陽光でまかなう計画です。現在はデザインに配慮したパネルの設置方法などを検討しているそうです。来春にも全面改良して発売する計画とのことです。

 6/30のこのブログ「低価格の太陽電池実用化へ」でも取り上げましたが、軽くて曲げられるフィルム状の太陽電池も開発されていますから、車のボディ全体に太陽光パネルを貼り付けるということもいずれは可能になるでしょう。発電効率がさらに上がってくると、エアコンだけでなく、車自体を太陽光発電で動かすことも将来的には可能になるでしょう。さらなる技術開発が進むことを期待したいですね。

にほんブログ村 環境ブログへ

|

« 環境対応は経営戦略に統合すべき | トップページ | CO2抑制へ乗用車乗り入れ規制 »

エネルギー」カテゴリの記事

環境配慮型製品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513205/41764064

この記事へのトラックバック一覧です: 車に太陽光発電搭載へ:

» パネル 太陽光発電 についてーエコ発電ー太陽発電、風力発電とは? [パネル 太陽光発電 のお話]
太陽光発電のおかげで国はもっとよくなる、太陽光発電で土地も民も戻ってくるようにな・・・ [続きを読む]

受信: 2008年7月25日 (金) 01時44分

« 環境対応は経営戦略に統合すべき | トップページ | CO2抑制へ乗用車乗り入れ規制 »