« オフィスごみでバイオ燃料 | トップページ | 太陽エネルギーを多様に活用 »

電気自動車、充電拠点網整備へ

 今朝の日経新聞に、「電気自動車、東電、首都圏に充電拠点網」という記事が掲載されていました。

 東京電力は既に5分の充電で40km、10分の充電で60km走れる急速充電器を開発済みで、三菱自動車や富士重工業と実証実験をしているそうです。両者が2009年電気自動車の販売を始めるのに合わせて首都圏で充電拠点網を整備するとのことです。

 東京電力は充電器メーカー2社と連携し駐車場と電源設備を持つ企業などに設置を働きかけます。三菱自動車や富士重工業のディーラーのほか、イオンが埼玉県内の店舗の設置します。さらに大規模小売店やコンビニ、銀行や郵便局などを想定しているそうです。

 東京電力は電気自動車の普及を後押しし運輸部門のCO2削減に協力し、長期的に電力需要の伸びが期待できない中、巨大な自動車用エネルギー市場を取り込む狙いがあるといいます。

 充電拠点網が広がれば、法人だけでなく家庭への普及にも弾みがつき、ガソリン車のほぼ2倍とされる車両価格の低下にもつながる可能性があります。ユーザーとしてはガソリン車並の価格まで早く低下することを期待したいですね。

にほんブログ村 環境ブログへ

|

« オフィスごみでバイオ燃料 | トップページ | 太陽エネルギーを多様に活用 »

環境配慮型製品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513205/42109161

この記事へのトラックバック一覧です: 電気自動車、充電拠点網整備へ:

« オフィスごみでバイオ燃料 | トップページ | 太陽エネルギーを多様に活用 »