« 用途広がる光触媒 | トップページ | "環境"で中小企業に商機、大手の開発パートナー »

関西で集積進む環境電池工場

 今朝に日経新聞に、「エコ電池 世界の工場に-環境立圏関西」という記事が掲載されていました。

 関西に環境電池の新工場計画が続々と誕生しています。三洋電機は、次世代ハイブリッド自動車向けリチウムイオン電池の新工場棟を加西事業所(兵庫県加西市)に建設する計画を発表しました。太陽電池の主力工場は大阪府貝塚市や滋賀県大津市、2次電池の大半は淡路島など大阪湾岸にあります。パナソニックは、現在リチウムイオン電池の新工場を大阪市住之江区に建設中です。GSユアサは、三菱商事、三菱自動車と組んで㈱リチウムエナジージャパンという会社を設立し、滋賀県草津市にリチウムイオン電池の工場を建設する予定です。ホンダはGSユアサと共同で京都府福知山市内にハイブリッド自動車用リチウムイオン電池工場を立ち上げる計画です。京セラは滋賀県野洲市に、多結晶シリコン型太陽電池セル工場の建設を計画しています。シャープは大阪府堺市の臨海部でメガソーラー発電計画を推進中です。

 国内メーカーの設備投資計画に占める関西拠点の比率は、太陽電池で42.6%、リチウムイオン電池で48.6%に上ります。このように関西に環境電池工場が集積してくると、周辺の中小企業にもプラスの波及効果が期待できるのではないでしょうか。関西には環境分野の研究に熱心な大学や研究機関も多く存在します。産学官が連携して環境ビジネスで関西経済が活性化することを期待したいものです。

にほんブログ村 環境ブログへ

|

« 用途広がる光触媒 | トップページ | "環境"で中小企業に商機、大手の開発パートナー »

エネルギー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513205/45210575

この記事へのトラックバック一覧です: 関西で集積進む環境電池工場:

» エコ バック [エコ バック]
エコバッグを持つことは、エコ活動への第一歩!エコバックひとつから地球環境を考えましょう。 [続きを読む]

受信: 2009年6月 2日 (火) 13時57分

» ケノーベルからリンクのご案内 [ケノーベル エージェント]
加西市エージェント:記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載しました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2009年6月 3日 (水) 09時53分

« 用途広がる光触媒 | トップページ | "環境"で中小企業に商機、大手の開発パートナー »