« タクシー、ネットで予約CO2削減にもつながりそう | トップページ | つけっ放し電気製品の省エネ »

3R検定

 3R検定という検定を皆さんはご存知でしょうか。3RというのはReduce(廃棄物の発生抑制)、Reuse(再使用)、Recycle(再資源化)のことです。持続可能な社会をつくるためには、限りある資源をより効果的に使用しなければなりません。そのための活動が3Rです。3R検定は3R活動を広く普及させるために生まれました。

 昨年(2009年)1月に第1回3R検定試験が行われました。そして今年(2010年)1月に第2回3R検定試験が行われました。私はたまたま昨年秋に神戸で開かれた生物多様性に関するイベントに参加した時に3R検定のことを知り、今年1月の第2回3R検定試験を受験しました。第2回3R検定試験の合格ラインは100点満点で65点。80点以上は"3Rリーダー"、65点~79点は"3Rリーダーのたまご"に認定されます。私はかろうじて"3Rリーダーのたまご"に認定されました。エコ検定に類似した部分はありますが、3Rについてはより深い知識が求められます。

 昨日、第2回3R検定合格者ミーティングが、京都にある京エコロジーセンターで開催されました。合格者の端くれとして参加してきました。第2回3R検定試験の正答率の低かった問題の解説や合格者が今後活躍するためのガイダンス、参加者の交流などが行われました。単に合格して終わりというのではなく、フォローアップのためのしかけがあるというのが多くの他の検定試験とは違うと感じました。3Rは思った以上に奥が深いと感じました。これからもより深い知識を身につけたいと思っています。そして3Rを自身で実践するだけでなく、多くの方に普及させる必要性を感じました。そして最終的には社会システムの変革につなげていきたいものです。

にほんブログ村 環境ブログへ

|

« タクシー、ネットで予約CO2削減にもつながりそう | トップページ | つけっ放し電気製品の省エネ »

リサイクル」カテゴリの記事

環境教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513205/47745487

この記事へのトラックバック一覧です: 3R検定:

« タクシー、ネットで予約CO2削減にもつながりそう | トップページ | つけっ放し電気製品の省エネ »