« つけっ放し電気製品の省エネ | トップページ | 「カーボン・ニュートラル・ステーション」摂津市駅 »

大阪ガスが電気、ガス、水道使用量を自動計測するサービスを今秋から

 今朝の日経新聞に、「1時間ごと自動計測 大ガス、家庭の節約支援」という記事が掲載されていました。

 大阪ガスは今秋から、家庭の電気、ガス、水道の使用量を1時間ごとに自動計測し、標準使用量との比較を行い、契約家庭にWebサイトやメールで通知するサービスを始めるそうです。ガスと水道は通信機能付きメーターで、電気は家庭内の分電盤に計測ユニットをつけてインターネットで使用状況を常時把握するそうです。関西電力が通信機能付きの検針器「スマートメーター」を段階的に導入して省エネサービスを強化しているのに対抗する狙いがあるようです。

 私の家には省エネナビを取り付け、電力使用量はモニターで15分ごとに使用量が把握できるようになっているのですが、ガス、水道についてはモニタリングできていません。月1回あるいは2ヶ月に1回の検針票から環境家計簿に入力して確認しているという状態です。省エネナビを付けてから電気代は明らかに減りましたが、ガス代、水道代はほとんど減っていません。これらがモニタリングできるとトータルでエネルギー使用量が見える化できるので、省エネ効果は大きいかもしれませんね。サービス料金との兼ね合いを見る必要はありますが、考えてみてもいいかもしれません。

にほんブログ村 環境ブログへ

|

« つけっ放し電気製品の省エネ | トップページ | 「カーボン・ニュートラル・ステーション」摂津市駅 »

省エネ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513205/47794817

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪ガスが電気、ガス、水道使用量を自動計測するサービスを今秋から:

« つけっ放し電気製品の省エネ | トップページ | 「カーボン・ニュートラル・ステーション」摂津市駅 »