« バイオミミクリー | トップページ | バイオ電池 »

業務用LED照明、中小企業にも商機

 今朝の日経新聞に、「LED照明、業務用に光-得意の技術ですき間市場開拓」という記事が掲載されていました。

 LED照明開発のトップランス(東京・墨田)は水銀灯の代わりに使う製品を開発したそうです。水銀灯は物流拠点や工場の資材置き場を高所から照らすもので、新製品は形状の工夫で熱を放出しやすくし、熱に弱いLEDチップを保護するようにしています。防水性も高め野外にも設置できるといいます。

 検査装置製造のテクノス(奈良市)は、LEDチップを特殊なフィルムで覆うなどの工夫で、自然な色を出す「演色性」を高めた製品を大阪大学発ベンチャーの大阪電子科学技術研究所(滋賀県草津市)と共同で開発したそうです。

 電子部品製造のリードコーポレイション(奈良市)は、誘導灯・非常灯向けのLED蛍光灯を拡販するために、三重県伊勢市の委託先で本格生産を始めたそうです。停電時に切り替わる低電圧電流でも、通常の蛍光灯の2倍の1時間前後点灯し続けるそうです。

 検査機器製造の中央電機計器製作所(大阪市)は複数のパーツに分けられるパネル型のLED照明を中心に、事業所や工場向けの販売を強化するといいます。

 家庭向けのLED照明は大手メーカーの独壇場ですが、業務用となると、用途や設備環境も様々なので大量生産には向かないところがあります。大手メーカーの宣伝効果でLED照明のコスト削減のメリットが市場にも浸透してきた今、コスト削減に敏感な企業向けにすき間市場を見つけ、果敢に挑戦すれば、中小企業にとっても商機があるに違いありません。

にほんブログ村 環境ブログへ

|

« バイオミミクリー | トップページ | バイオ電池 »

環境配慮型製品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513205/48338721

この記事へのトラックバック一覧です: 業務用LED照明、中小企業にも商機:

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/05/13 08:44) [ケノーベル エージェント]
奈良市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2010年5月13日 (木) 08時48分

« バイオミミクリー | トップページ | バイオ電池 »