« 「エコブランディング」 | トップページ | レアメタル不要の太陽電池 »

「エコファーマー現地研究会in奈良」に参加

 昨日(10/8)は、「エコファーマー現地研究会in奈良」に参加してきました。エコファーマーというのは、農林水産省が推進している事業で、持続性の高い農業生産方式導入計画を策定し、都道府県知事に認められた農業者のことです。「土作り」、「化学肥料低減」、「化学農薬低減」の3つを一体的に取り組むものとされています。現在、販売農家170万戸に対して約20万人が認定を受けています。多めに見て農家の約1/10が認定を受けていることになります。

 約45名の方が参加されました。学生からお年寄りまで幅広い年齢層の方が集まり、環境・健康に配慮した農業への関心の高さがうかがえました。奈良県宇陀市伊那佐文化センターでエコファーマーの概要説明を受けた後、2つの農場(山口農園類農園)を訪問し、エコ農業や堆肥づくりなどについて現場を見ながら説明を受け、試食や収穫体験もさせていただきました。農業というのは、私達のいのちを守る大事な仕事です。実際に現場を見て応援したくなりました。こういった取り組みが消費者にもっと知れ渡ると、食料の国内自給率アップにもつながるのではないかと思います。

にほんブログ村 環境ブログへ

|

« 「エコブランディング」 | トップページ | レアメタル不要の太陽電池 »

食と農業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513205/49690976

この記事へのトラックバック一覧です: 「エコファーマー現地研究会in奈良」に参加:

« 「エコブランディング」 | トップページ | レアメタル不要の太陽電池 »