« デジタルグリッド | トップページ | 身近な熱を電気に変える熱電発電 »

ブラウン管、真空断熱材に再利用

 今朝の日経新聞に、「ブラウン管TV再利用-パナソニック、ガラスを断熱材に」という記事が掲載されていました。

 ブラウン管テレビに使われたガラスを回収し、破砕や溶融などの工程を経て、「グラスウール」と呼ぶ断熱材の材料に転用するそうです。まずは自社製の冷蔵庫に使用し、将来的には外部顧客への販売も検討するとしています。

 私の家ではケ-ブルTVのデジアナ変換サービスのお蔭で、まだまだブラウン管テレビが活躍しています。新たに生まれ変わる先があると知ると暖かい気持ちになります。もうしばらくお世話になります。(^^)

にほんブログ村 環境ブログへ

|

« デジタルグリッド | トップページ | 身近な熱を電気に変える熱電発電 »

リサイクル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513205/52988597

この記事へのトラックバック一覧です: ブラウン管、真空断熱材に再利用:

« デジタルグリッド | トップページ | 身近な熱を電気に変える熱電発電 »