« 地中熱による工場節電 | トップページ | 太陽光発電関連の動き活発 »

認証型コンセントで電力管理

 今朝の日経新聞に「コンセントで電力管理」という記事が掲載されていました。

 コンセントに挿入されている家電製品等を自動認証して使用電力を確認したり制御したりできるといいます。ソニーが開発したこのコンセントは、「認証コンセント」と呼ばれ、認証方式には、プラグとコンセント間の情報を無線でやりとりするタイプと、電力線経由でやりとりするタイプがあります。

 将来、使いたい時だけ電力を流すことで安全性を高めたり、風力や太陽光などどんな電力を使用するかを選択したり、外出先でのモバイル機器や電気自動車への充電に対して課金されたりと、使う側が主体的に電力をコントロールできる世界が広がるとしています。

 コンセントを通じて個々の電気製品の電力使用量を見える化し、コントロールできるというのはは、利便性と節電を両立させる有効な手段となりえますね。家庭だけでなく、オフィスや工場での電力コントロールにも使えそうです。

にほんブログ村 環境ブログへ

|

« 地中熱による工場節電 | トップページ | 太陽光発電関連の動き活発 »

エネルギー」カテゴリの記事

環境配慮型製品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513205/53989340

この記事へのトラックバック一覧です: 認証型コンセントで電力管理:

« 地中熱による工場節電 | トップページ | 太陽光発電関連の動き活発 »