« LED照明を使う植物工場 | トップページ | 紙ゴミからバイオエタノール »

家庭の省エネ

 今朝の日経新聞に、「家庭の省エネに照準」という記事が掲載されていました。

 大手電子部品メーカーが、家庭の電力利用を効率化するホームエネルギー管理システム(HEMS)向け部品の開発を急いでいるということです。

 アルプス電気では、ケーブルを流れる電気の動きを非接触で検知する電流センサーを、競合製品の1/10程度の大きさまで小型化し、玄関の分電盤など狭いスペースにも組み込みやすくするとしています。

 TDKでは、電流の変化を遅延なく検知できる新型の電流センサーを開発しています。この技術をHEMS向けに転用するとしています。

 村田製作所では、自己発電する電池不要のスイッチ部品を開発し、自社製品である小型無線モジュールと組み合わせて、照明やエアコンなどの電化製品を制御する省エネリモコンとして提案していくとのことです。

 電子部品メーカーが、家庭の省エネに照準を合わせ、拡大が予想されるHEMS関連の機器に搭載する電子部品の開発を急いでいる様子がうかがえます。

 (財)省エネルギーセンターは、、「家庭の省エネ・節電」を日常生活や企業等の活動において進めることのできる人材の発掘・育成をねらいとして、平成23年度に「家庭の省エネエキスパート検定」という検定制度を創設しました。今、原発再稼働問題が不透明な中、原油価格の高騰も重なって、電力不足と電気料金の値上げが懸念されています。この検定試験に注目している工務店や街の電気屋さんもおられます。当事者の市民も「家庭の省エネ」に関心を高め、企業もそこをビジネスチャンスとして動き始めています。今年の夏は「家庭の省エネ」で熱くなりそうです。

にほんブログ村 環境ブログへ

|

« LED照明を使う植物工場 | トップページ | 紙ゴミからバイオエタノール »

省エネ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513205/54531320

この記事へのトラックバック一覧です: 家庭の省エネ:

« LED照明を使う植物工場 | トップページ | 紙ゴミからバイオエタノール »