はじめに

持続可能な社会を目指して

 持続可能な社会とはどのような社会でしょう。

 人間は地球上に存在し、その環境に守られ、地球上の資源を利用して生きています。過度に地球環境を酷使し、資源を搾取すると人間は地球上で生きていけなくなります。現在の地球環境を維持できる程度の利用に留めなければなりません。かといって、現在の生活レベルを低下させることはできるでしょうか。難しいですね。貧困は返って環境破壊につながります。経済発展と環境保全がバランスよく保たれた社会、そんな社会を作る必要があります。

 ここでは、経営と環境、そしてITについて考えていきます。企業は持続可能な経営を行わなければ存続できません。そして地球環境も持続的に維持していかなければなりません。ITが企業経営に有用なことは疑う余地はありません。そして環境問題の解決にも案外ITが有効だと思っています。たとえば、人と物が動く代わりに情報を動かすことによってビジネスや生活が成り立てばCO2の排出量は減り、地球温暖化の防止に役立ちますね。

 最近は、新聞、雑誌、テレビ番組等で環境に関するテーマが数多く取り上げられています。私がこれらの記事から得た情報や普段の生活や仕事の中で感じたことを発信し、皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)